アンゴルモア

物語

第四話国府へ

脚本/ヤスカワショウゴ 絵コンテ/滝川和男 演出/鈴木芳成 作画監督/谷口守泰、菊池政芳、藤田真弓、海保仁美、金 璐浩

輝日と合流した迅三郎たちは、蒙古軍からの追撃をかわすための夜襲をかけようとするが、蒙古軍の内通者により、逆に輝日が斬られてしまう。それでも、迅三郎は、郎党たちと共に佐須浜の敵陣へと奇襲をかける。鬼剛丸や白石、突如現れた刀伊祓・長嶺判官たちの助力もあり、蒙古軍に捕らわれていた佐須の民と合流することにも成功した迅三郎が、佐須浜から撤退しようとしたそのとき、蒙古の副元帥・劉復亨が立ちはだかって……。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

予告動画

サムネイル