アンゴルモア

物語

第六話この死の行く末

脚本/ヤスカワショウゴ 絵コンテ/西森 章 演出/白石道太 作画監督/中島美子、千葉啓太郎、津幡佳明、山﨑輝彦、菊池政芳、堀 光明

生き残った民たちが北へ逃げる時間を少しでも稼ぐため、山道の曲がり角を利用して、蒙古軍を迎え撃つ迅三郎たち。一方、輝日と火垂の二人は、弓を手に密かに敵本陣の背後へ回り込んでいた。狙うは、蒙古軍の将、ウリヤンエデイの首。その頃、山道では、己の戦いの意味を見出した弥次郎も、絶望から這い上がり、蒙古軍の進行を見事に阻んでいた。ところが、弥次郎が相対する蒙古軍の盾の間から、不意に太い鉄筒を抱えた兵が現れて……。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

予告動画

サムネイル