アンゴルモア

物語

第漆話金田城

脚本/ヤスカワショウゴ 絵コンテ/中山正恵 演出/佐々木純人 作画監督/菊池政芳,飯飼一幸,千葉啓太郎,津幡佳明,滝川和男,Jumondou Seoul

山道の曲がり角での戦いの後、鬼剛丸の機転により、東西から迫る蒙古軍を逃れた迅三郎たちは、さらに北へと向かう。その最中、迅三郎は、謎の老人に導かれ霊峰・白嶽に登る。果たして、その山頂で迅三郎を待っていたのは、自らを安徳帝と名乗る人物だった。安徳帝は、防人の末裔・刀伊祓の助力を得るための書状を輝日に託す。すべては生き残った対馬の民を守るため。その書状を携え、浅茅湾へとたどり着いた迅三郎たちだが……。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

予告動画

サムネイル